FC2ブログ

2018-12

最新記事

プロフィール

k

Author:k
5歳と2歳、そして0歳の3人の娘を持つ父です。
仕事により静岡に来て、数年が経過します。

中間収納付のマイホームを片瀬建設(KATASE)で建築しました(2016年2月完成)。
わが家のこと、好きなインテリアやグッズ、
グリーンなど、少しづつ紹介していきます!

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

ぶろぐ村

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

PR

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<[Web内覧会]1FのトイレはLIXILリフォレ [Web内覧会]玄関と1Fホール>>
[Web内覧会]2Fの書斎。壁にはマグマジックを。
2016/02/19(金) 01:14:35

Web内覧会、今回は、2Fに配置した2帖ほどの書斎です。

この部屋は僕が担当。


写真がコチラです。
2Fにある2帖の書斎
机がないため、今はいたって普通です。


壁紙正面は、東リから、"WVP7259"を選択し、

落ち着いた空間となるようにしました。

サンプルで見るよりも、貼る面積が大きくなると、少し明るくなって見えるかな。


東リのWVPシリーズ。


黒っぽい色に見えますが、若干青も入っています。

表面に網目がある素材感も気に入っています。


照明をつけた雰囲気。
照明はダウンライト2つ
電球色のダウンライト2つで照らしています。

机をおいて、椅子に座ったときに影にならないよう、

ダウンライトは、若干位置が机側にくるようにしました。


そしてここには、以前購入したAJランプ(リプロダクト)を置く予定。(過去記事:2015/10/17)
ステーショナリーを添えて

机や本棚を置いたら、きっと素敵な空間になるはずです。



そうそう、タイトルにも書きましたが、

このアクセントウォールの中に、マグマジックというマグネットがくっつく下地を選択しました。
マグマジック
写真はHPからお借りしています。

 マグマジック:外部リンク先


これを入れたおかげで、壁紙の上から、家族の写真やメモがマジックで貼れる!

いまは、コルクボードを使っていたので便利+見た目もすっきりしてきそうです。

KATASEの富士営業所の範囲では、初めてのマグマジック施工だったとのことで、

うまくいった前例となれて、よかったと思います。

あとは、マジックでくっつけた際の、壁紙の耐久性は、

気を付けていかないといけません。

でも、キッチン周辺などでも、マグマジック活用できると思います!

よく冷蔵庫にべたべた貼っているのを見ますからね。


興味のある方はぜひとも検討してみてください~。


ランキングに参加しています。
一日1回ぽちっとブログ応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------------------------
2016/2/24 追記 :本記事が『広島住宅総合館』で紹介されました!
  

 広島住宅総合館とは・・・
   ◆広島の家づくりをサポートしてくれる地元優良工務店のカタログ一括資料請求、イベント申込、
     おすすめ物件へのお問合せが一度にできる便利な住宅ポータルサイト。
   ◆住まいのブログでは、家づくりに役立つ情報・失敗談が紹介されています。
------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
<<[Web内覧会]1FのトイレはLIXILリフォレ [Web内覧会]玄関と1Fホール>>
Comment












k様

こんにちは。
いきなりのご連絡で失礼いたします。

私はインターネットでの経営サポートをしているインターロジックの長谷川と申します。
当社は中小企業の方々のネット戦略をあらゆる角度でサポートしている会社です。
そのひとつに「ブロリレ」というサービスがございます。

この度、kさんが書かれた「[Web内覧会]2Fの書斎。壁にはマグマジックを。」
という記事をブログリレーションというWeb上のサービスでご紹介させていただきたく、コンタクトさせていただきました。

ブログリレーションとは、サイト訪問者にとって魅力あるブログ記事を、
サイトのメインカテゴリであるブログコミュニティにお借りし、
そのお礼として、アマゾンギフト券を贈らせていただくシステムです。
(現在の記事を転用させていただきますので、新たに記事を書いていただくなどのお手間は発生いたしません。)

対象となるサイトは、「住宅総合館」という、家づくりに関心をお持ちの皆さまが集まる、コミュニティ&住宅カタログお取り寄せサイトです。

広島住宅総合館 ⇒ https://www.hiroshima-house.com/#blog


詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡ください。

E-Mail: info@blog-relation.com

ご連絡をお待ちしております。

> 長谷川さん
数あるブログ・記事の中からk-lifeにたどり着いていただきありがとうございました。
皆さんの参考になれば幸いです。
  • k
  • URL
  • 2016/02/24(水) 08:01:42
  • 編集

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。